陶佳日誌

作家の手仕事を扱った岡山市内のギャラリーです。骨董も扱っています。

日々多忙!

ここの郵便局は、大きな団地を抱えているため、いつも人の列が出来ている。
 
早く行き過ぎても、開始時間を過ぎても、待ち時間が長くなり、調整が難しい。
 
朝から戦闘態勢。 機械の前で 一人で何件も用をこなしていると、後ろの人の視線が気になる。
 
早々と振り込みを済ませ、雄町の冷泉に コーヒー用のお水を汲みに行く。
イメージ 1
 
お酒でも有名な こちらの水は、旭川の伏流水だ。
 
帰り路、先日見つけたじゃこ天屋さんに寄り、ちびっ子に送る棒天を買って、用意してきた箱に詰め、宅急便へ。
 
いったん家に帰り、すぐさま車で倉敷へ。
 
 
病院の用事を済ませ、近くの作家さんの処を捜してウロウロ・・・。何人かの人に聞きながら やっとたどり着く。
 
~おなかすいた~ランチいただけますか・・・?
 
この間、なんと 奈良方面の方たちから、電話やメールが殺到!   今日は一体どんな日なんだ~?
 
 
アメリカ出身の作家さんと良いお話が出来、オットの運転の横で気分良くメールの返信をしながら帰路に就く。
 
家の前で車から降りるなり、昨日の町内の溝掃除で痛めた腰が伸びない! 
 
それに、製菓材料の店に寄るのを忘れた! 試作ケーキ、早く作らなきゃー!
 
その前に、朝の振込先への連絡と、奈良の彼女への連絡・・・。
 
オットは、一人で、ホタル、ホタルと騒いでいる! 
 
 
ギャラリー規約の書類作成もまだだし、作品の注文も吟味しなきゃー。
 
 
暇な時は、不完全燃焼で 自己嫌悪に陥るのに、忙しいと 張り切る前に、おろおろ・・・。 もう年だな~!