陶佳日誌

作家の手仕事を扱った岡山市内のギャラリーです。骨董も扱っています。

憧れの都、ウイーンへ

マリアテレジアカラー(クリーム色)のシェーンブルン宮殿へ!

イメージ 1

イメージ 2

王宮には、当時さながらの馬車が、観光用に優雅に走っています。

イメージ 3

           シュテファン寺院。

オペラ座の前も通りました。

 その後、ワルツでショッピング!

モーツワルト君のストラップと、フェイラーのハンドタオルを、ちびっ子のお土産に買いました。


加えて、美術史博物館も回りましたが、頭の中は、もう飽和状態。

イメージ 4

イメージ 5

ハプスブルク家が集めた名画の数々。特に、ルーベンスブリューゲル作品の充実ぶりは、世界随一!

イメージ 6
            ラファエロ

イメージ 7

こちらの博物館は、フラッシュをたかなければ、写真もOKなのです。


マリアテレジアメニューのティータイムには、もちろん甘~いザッハートルテ!

夕食で、ゆっくり時間をつぶし、また シェーンブルン宮殿に、8時半からの宮殿コンサートに出かける。

イメージ 8オーケストラは、音が澄んでいて、歌もダンスも超一流 

しかしながら、その魅力も睡魔には勝てず・・・・・

演奏は、10時過ぎまで続きました。